無料ブログはココログ

« 新潟といえば… | トップページ | 続・私の中の邪悪なモノが。 »

私の中の邪悪なモノが。

☆これはスゴイ!…なし。(´・ω・`)ショボーン

◎さすがは□□…③⑭

○出題価値はあると思う…④⑤⑦⑫

△啓蒙作品でお茶濁す、てのもどうかと…①⑧⑩⑯⑰

×ヤン詰でも厳しいんでは。…⑬⑮

××これで□□?…②⑥⑨⑪

まあ感じ方には個人差があると思いますが。でも多分K峰君の2倍くらいは甘い評価では。(笑)

え、何の話だって?言えませんよ、畏れ多くて。でもねえ、欠席する勇気もあっていいんでないかなあ。

 

あーあ、書いてしまった。まあ個人的ブログなので、ご容赦ください。

« 新潟といえば… | トップページ | 続・私の中の邪悪なモノが。 »

詰将棋」カテゴリの記事

コメント

次回は欠席の方向で考えてみたいです。

しかし、厳しい評価ですねえ。昔は激辛とか言われていましたが何時の間にか更に辛い人が出現した感じですか…

>2倍くらいは甘い評価では。(笑)

どうでしょうかねぇ。何しろ解図力が1/10ですから(笑)

 個人的には同人室は年1回にしてもらって、その分をアンデパンダンをやってもらいたいです。入選回数が多い人の回数を増やすより、誰にでも権利を与えるアンデパンダンをやってもらって、そこに同人の人が作品を出せば良いと思う。
 逆に同人室が年1回で何か不都合があるのだろうか?と聞いてみたい。

毎朝、楽しく覗いています、感謝。
<<欠席する勇気もあっていいんでないかなあ。
これって順位戦?
⑭番、こんなのないよ、ハハ-ン。
でも順位戦にも、当てはまる。

うーん、一流詰キストと初心者では感覚が違う…。
3は前半絶連で実質5手なのであまり評価しませんし、
初心者の小生でも結構簡単に解けましたので…。
14もあんまり…。
2とか6のようなのは広がった作品は結構好きです。
あんまりだなあと思うのは8、15、16.
9はまだ遊び心があると感じるのですが…。

普段は殆ど解かないコーナーですが、過激な評価に興味を引かれて出張の合間に解いてみました。
印象としては、課題をクリアする事に気をとられて、捨駒の味やインパクトに欠ける作品が多かったように感じました。
一方、例えば大駒4連捨ての作品が17題中6題もある事など、一般的な目で見ればその作図力はさすが●●という見方もあるのではないかと思います。
投稿すれば確実に入選するコーナーの場合、作者としての矜持が問われる意味があって、結構作者にとっても厳しいものがある、と考えさせられました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の中の邪悪なモノが。:

« 新潟といえば… | トップページ | 続・私の中の邪悪なモノが。 »

最近の写真

  • 20190929ichi_20191006195201
  • 20191006tsustsui
  • 20190929ichi
  • 20190915hashimoto
  • 20190917kubi
  • P_20190803_201744
  • P_20190818_200312
  • P_20190828_212612
  • 20190825mari_20190901205301
  • 20190825yasue
  • 20190825mari
  • 20190817yamada