無料ブログはココログ

« 全国大会レポート① | トップページ | 全国大会レポート③感動の二次会編 »

全国大会レポート②…が。

パソコンがイカレてしまいました…。_| ̄|○
今かろうじてセーフモードで起動していますが、とてももたないので素直に修理出しますです。金が…(涙)

気を取り直してレポート②を。
ちなみにセーフモードの関係で写真がアップできません。。。後日修理終了次第載せます。

棋書販売コーナーから戻り、お世話になっている阿部健治さんに自分の作品集をお渡しし、高坂さんや池田さん、首さんをはじめ、色々雑談していたのですが、誘われるように人だかりが出来ている大道棋コーナーへ。
ものすごく誘い手の多い形で誰も手を出していない。よし、ここで…勿論傍観しました。

角(寿)さん、宮浦さん、長谷さんが手を出して惜しいところまで行ったのですが失敗。福島さんにうまいこと乗せられたのと、ある程度いいセンまで行っていたこともあって初挑戦。かなり危なっかしかったのですが、最後はなんとか詰ますことができました。v(^-^)v阿部さんが毎年すごく嬉しそうにやっているこの催し、長く続いて欲しいものです。

で、第2部は解答競争。最初は3手詰10問を1問30秒で。なんだ楽勝じゃん。…甘かった。最後1問遠開きが見えずに無念の無解。で、次に5手詰10問を同様に1問30秒。泣けることに半分しかできませんでした。西君を引っ張っていかんとこれは駄目ですな。
ちなみにこの催しは2ラウンドで19問正解、延長戦でも強さを見せたコーヘーさんが優勝。やはり年季が違うわぁ。。。…って同い年なんですけど。

その後、宗看生誕300周年記念クイズは2回とも2問で撃沈。しかし皆さん歴史のこともよくご存知でびっくり。1位になった稲葉さんの豪快な発言(「楽勝ですね!!」)が印象的でした。(笑)

最後にひとり一言コーナー。学校担当者と会合の代表者を中心に、ということだったので安心していたら「短コン担当の…」ということで廻ってきてしまいました。担当になった覚えはありません!!と否定できない自分が悲しい…。まあ詰とうほく唯一の参加者でもあったので宣伝をかねて挨拶しました。何言ったか覚えてないですけど。(笑)
結局ほとんどの人が挨拶していたようですね。

というわけで大会は無事終了。2次会へとなだれこみますが、それはまた後日。

« 全国大会レポート① | トップページ | 全国大会レポート③感動の二次会編 »

詰将棋」カテゴリの記事

コメント

全国大会、お疲れさまでした。
お話するチャンスがなくて残念でした。
私も自分がなんと喋ったか覚えていません。
ましてや、他人様の話されたことなど覚えていません。
覚えていないのに、詰パラに載る大会レポートを書いております。
短コン解説のくだりは、「あの短コン解説は、誰かが私のPNを使って書いたようです(爆)」となりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国大会レポート②…が。:

« 全国大会レポート① | トップページ | 全国大会レポート③感動の二次会編 »

最近の写真

  • Unicycle
  • 20200524yamada
  • 20200524sakai
  • P_20200201_200959_vhdr_on
  • P_20200208_200206_vhdr_on
  • P_20200214_213250_vhdr_on
  • P_20200220_213059_vhdr_on
  • P_20200224_210639_vhdr_on
  • P_20200305_213012_vhdr_on
  • P_20200311_212236_vhdr_on
  • P_20200315_200308_vhdr_on
  • P_20200404_202246_vhdr_on