無料ブログはココログ

« 危険運転致死 | トップページ | あやふやな美学 »

もしも摩擦がなかったら

…先日出した「ありえなくても想像する」に対して北北東さんから興味深いコメントをいただきました。

>摩擦がなくなると「コップに入っている液体が,ふちを越えて外に流れ出てしまう」くらいに究極のスルスル,サラサラ状態になるという話を聞いたことがあります。
>摩擦の力で止まっているものはすべて解放され,動いている物はいつまでも動き続ける世界になるのでしょうか。

実はその私の読んだ小説上の回答(あえて"解答"ではありません)もまさしくこのコメントに沿ったものです。
「摩擦の力で止まっているものはすべて解放され、動いている物はいつまでも動き続ける」

…では動いているものとは??

"回答"
地球上の全てのものは地球の自転により吹き飛ばされてしまう。

「へぇ~」って思いませんか?なんか想像すると笑えますよね。
でもよく考えるとそれは赤道近くなら確かに動く距離が長いのでそういう想像もできますけど、極端な話北極点にあるものは結局動いていないので吹き飛ばないんでないかなあ、と思います。ま、想像上のお話ということで。
ちなみに出典は…忘れました。確か村上春樹の小説かエッセーだったと思うんですが。ご存知の方がいたらご教授ください。

« 危険運転致死 | トップページ | あやふやな美学 »

パズル」カテゴリの記事

コメント

私の想像していたのとは全く逆だったので意外でした。
私は地球の引力によって立っているものは全て倒れて地表にへばりつくような世界をイメージしました。


回答はハンマー投げのひもが切れて鉄球が遠くに飛んでしまうイメージだけれど,ひもは引力なので摩擦とは関係ないと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もしも摩擦がなかったら:

« 危険運転致死 | トップページ | あやふやな美学 »

最近の写真

  • 202009132
  • 20200906saito
  • 20200906miyaura
  • 20200906miyaura_20200906190801
  • Start
  • 2020083092
  • 202083075
  • 2020083054
  • 2020083065
  • 2020083073
  • 0504_20200830193301
  • 20200823misumi