無料ブログはココログ

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

今年一年ありがとうございました。

明日実家に帰り、インターネット環境からおさらばなので、本日が今年最後の更新です。

3月にこのブログをはじめたときは「何ヶ月もつことやら」と思ったのですが、多くのかたから楽しいコメントをいただいたおかげで、無理なく続けることができました。本当にありがたいことです。

来年も気まぐれで更新しつづけたいと思います。さしあたっての目標は「来年中に作品集に収録しなかった作品を纏めてボツネタ作品集を作成」です。あ、それ以前に来年の順位戦用の作品も作らないと…。
正月休みは実家でのんびりしたいと思います。なんか作品できたら、1月3日(予定)に紹介します。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

いのてつさん作。

いのてつさん(最近大活躍ですね)からコメントいただき、作品紹介いただきました。
一部記載ミスがあったようなので私の推測込みで正図を載せておきます。
05Dec25a
多分持駒角が余計だったのでは、と…。違っていたらすみません。
ちょっと詰方玉の存在意義が薄いような気もしますが、手順はなかなか面白かったです。易しいので解いてみてください。

クリスマスの約束。

毎年この時期にTV放映される小田和正の音楽番組が昨日深夜ありました。タイトル名のですね。
今回はコンサート形式(始まってから終わるまで4時間かかったとか)でしたが、非常によかったですね。今年は宮城のコンサートにも足を運んだわけですが、何度聴いてもいいものです。『言葉にできない』は今年槇原敬之や平原綾香がカバーしてましたが、やはりこの人は別格ですね。また、今年Bank Bandがカバーした「生まれ来る子供達のために」は久々に聴きました(宮城では歌わなかった)。昔聞いたときは「パッとしない曲だなあ」と思ったのですが、今聴くとこれもいい曲ですね。子供達とのコーラスがとてもよかったです。
聴けて嬉しかったのはThe Beatlesの「Let it be」とSMAPの「夜空ノムコウ」。両方とも私の大好きな曲なので感動しました。ゲスト出演の中居政広も頑張って歌っていて、声質的にあわなそうな二人のコーラスがとてもキレイでした。
来年もやってくれそうなので(トシなので毎年心配してしまう)、今から楽しみです。


さて、私も約束を果たさなければ。今日掲示すると書いた作品集②の解答・解説編です。

作品集②(解説の部)をダウンロード

前の①を掲示したときにも書きましたが、基本的に文面は変えていません。ただし今回は一部作品の差し替えをしていますので、その部分は書き下ろしました。
期待して見る方もいらっしゃるかもしれませんが、今回のはあまり解説的な文は書いてません。まあ出題編でも書きましたが、作品の密度が濃い目なので、あまりシツコク書かなくてもいいのかもしれないなと。…すみません、単なる言い訳です。
例によってご感想や誤植の指摘など大歓迎です。よろしくお願いいたします。m(..)m

無題。。

先日出した作品の序奏がなかなかうまく入らず迷走中の冬眠蛙です。

今日は新潟がエライ事になりまして、早くも年末年始の帰郷が思いやられます。(--;
ちなみに私の今までの年末年始帰郷の記録では、高速バスで1月2日出発し、新潟→仙台9時間。福島あたりで雪降られるとイッキにダメダメになります。それでも私はまだ早く着いた方。その翌日に車で出発した同僚は30時間以上かかっておりました。
1月4日の仕事初めに出社したら新潟出身者が誰もいない。
電話が鳴って取ると「今、猪苗代。じゃ。」の一言。
今年は新幹線にしようかなぁ…。うーんでもフトコロが…。

おかげさまで明日も仕事が入りました。orz
本日はこの辺で。
明日、解説編アップします。

月曜どうでしょう?

夜中だからギャグが滑っても気にしません。(・∀・)

えーと、作品集②の解答・解説編の掲示はまだ先です。詳細はたくぼんさんの解図日記をご参照ください。(笑)

で、今、オタマジャクシさん作詰将棋をいじっています。まだ仮ですが、こんなところでどうでしょう。
05Dec20a
狙いの部分をピックアップして、収束をちょっと変えました。
76銀配置のおかげで44を塞がなくても合駒を限定できたのが少しオイシイかなと思います。ほんとは91馬は別の場所に置きたいのですが、余詰が危なそうですね。
結構気に入ってるので、序奏がうまく入ったら合作でデパートあたりに投稿したいなと思うのですがオタマジャクシさんいかがでしょう?コメントお待ちしております。

ちょっと早いがクリスマスだし。

仙台は12月になると街がクリスマス一色になります。
ほーら今日もすげー雪。_| ̄|○

定禅寺通というメインストリートの1つでは"光のページェント"なるいわゆる電飾のイベントが。
今年は公園の一番大きい木の電飾がいまひとつのような気もします。au(←スポンサー)もうちょい頑張ってくれ。

…というわけで冬眠蛙からもプレゼント。
たくぼんさんとこのアンチキルケ作品展を一回お休みして(たくぼんさんゴメンナサイ)頑張って作りました。
第2作品集の復刻版です。
作品集②(表紙・前書き・作品の部)をダウンロード
見るためにはAcrobat Reader(フリーソフト)が必要です。ダウンロードはこちらから、どぞ。

前回に倣って手数のめやすを表示しますと、
一桁→1・6・9・12・20
10手台→3・8・11・14・16・18・22・24・25
20手台→2・5・7・15・21
30手以上→4・10・13・17・19・23
です。
平成7~10年の発表作主体で、①や③よりも密度の濃い作品が多いような気がします。今見ると「そこまでやるか?」的なモノもありますが、ご笑覧いただければと…。


ちなみに過去にここで出した作品集のリンクはこちらです。
作品集①
表紙・前書き・作品の部
解説の部
作品集③
表紙・前書き・作品の部
解説の部

たぶん正解?

砂金分けパズルについて、金子@詰工房さんからメールいただきました。(・∀・)

(1)A氏が、どれを残されても不満がないように砂金を3つの山
  abcに分ける。
(2)B氏は、3つのうちで自分が欲しくない山(仮にa)を指定
  する。
(3)C氏が、aを欲しいと言ったら、C氏はaを取り、残るbcから
  B氏が選び、残りをA氏が取る。
(3')C氏も、aを欲しくないと言ったら、aはA氏が取る。B氏と
  C氏はbcの山を1つの山にまとめて、例示の2分法で分ける。

す・す・すごい。正解キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

なるほど、アロエさんあと一歩だったわけですねえ。
しかしそれにしてもさすがに金子さんです。


<ここから勝手に私信メール状態>
いつぞやは泊めていただきありがとうございました。
もうかなり前になるんですねえ。
また詰工房にもお邪魔したいと思いますのでどうぞよろしう…。
<私信メールおしまい>


さてでは今日は冬眠蛙の簡単なマッチ棒パズルの方でおしまい。

[問題]
3cm・4cm・5cmのマッチ棒がそれぞれ6本ずつあります。
このマッチ棒から何本か(本数は自由)を使用して三角形を4個作ります。
もっとも三角形4個の面積合計を大きくしあげるためにはどのマッチ棒を何本使えばよいでしょう?

詰将棋投稿もらいました!(・∀・)

しばらくポアロさんからもらったパズルを考えているのですが、なかなか解答に辿り着きません。

私の出した解答のひとつを紹介しますと
①1番目のひとが3分の1と思う量を分ける
②その他2人の人がそれを見て「それがいい」という場合はやり直し
③どちらか片方が「それがいい」という場合はその方はそれを手にし、残り2人はポアロさん紹介の2分法で分配
④両方ともそれ以外、という場合はその2人で2分法で残り3分の2を分配、最初に分けた人はその3分の1を手にする
というものですが、ポアロさんからは「無限ループはペケ」という返答をもらっております。まあそうですよね…。

ということで「コレだ!」という方のヘルプをお待ちしております。コメントでもいいですし、メールでも結構ですので、なにとぞよろしう…。


さてさて、表題のとおり、オタマジャクシさんという方からなんと詰将棋の投稿をいただきました。
05Dec15a
なかなか面白い手順ですので、ぜひ解いて感想等お聞かせいただければと思います。
「いろいろといじってもらえれば…」ということですので、改作案等もいただけると嬉しいですね。私メもチャレンジしてみたいと思います。

忘年会シーズンとなってまいりました。私も本日は少しヘベレケ気味ですので、今日はこの辺で。皆様、飲みすぎには注意しましょう。

jupiter

いま、外はしんしんと雪が降っています。気温も低いのでこれは溶けそうにないですね。あまり積もらないとよいのですが。
というわけで、こんな日には好きなアルバムの話でも。

表題のがそれで、昨年ヒットした平原綾香のではなくて、BUMP OF CHICKENというバンドのメジャーでのファーストアルバムです。彼らが売れるきっかけとなった「天体観測」も収録しています。藤原基央というボーカリストが詞を書いているのですが、この人の詞は物語性があってかつ情景描写がとてもうまいと思います。「ベンチとコーヒー」や「キャッチボール」などはなんど聴いてもすぐに情景がイメージできて、「いい曲だなぁ」と素直に思えます。
最初の1枚が傑作だったので、活動が逆にやりづらい部分もあるかと思いますが、肩に余計な力を入れず、これからもいい曲を聞かせてほしいバンドです。

短コン解答を書いてみる。

全部書くのに1時間近くかかりました。やっぱりちょっと多すぎですね。手書きの人は大変でしょうねえ。
ちなみに私メの配分はA4B22C27。どれをAにしたかはナイショ。ちなみに去年までも一応解答しているのですが、全解したためしがありません。絶対どっかでひっかかるんだよなあ。
ちなみにまだ解説の依頼が来ていないので、今年私が解説がするかどうかは不明ですよ、桂花さん。(笑)今のところ、依頼が来れば断る理由も特にないのですが。
前の経験では詰とうほくで解答審査と解説(品評会?)を1回ずつやってますが、今回は日程が思いっきりずれてしまったので駄目でした。このブログの環境を使ってなんかできないかなあとは思っているのですが、結果が載っちゃうのもまずいですしね。う~む。なんかいいテがあったら募集します。

いろいろ。

まずはポアロさんからいただいたパズルの出題を。

「砂金分け問題」
ある二人が砂金を手に入れたので,お互い不満がないよう山分けしようとしたのですが,量る道具がありません。どうしたら良いでしょうか。
(解答)一方の人がどちらを残されても不満がないように砂金を2つの山に分け,もう一方の人が好きなほうの山を取る。
・ ・・ここまでは,有名なパズルです。
(問題)三人で砂金を不満なく分ける方法を考えてください。

オリジナル作品だそうです。ちょっと人間的なニオイ(どんなんやねん)のする問題ですね。ちょっと考えてみましたが簡単そうに見えて難しい。面白そうです。


短コンは一昨日全部解き終わりました。
「どっひゃー」という作品は無かったですが、「なるほど!」という作品が多かったですね。
結果が楽しみです。

で、ちょっと前に紹介した7手詰をいじっているところ。
バリエーションのひとつとして、こんなんでどうでしょう。↓
05Dec04a
ちょっと駒数多いですが、ここからが工夫のしどころと考えてます。
できれば10手台の短編にしたいのですが、果たしてどうなることやら。


昨日「ちょっとやっていこうか」と寄ってやったパチスロで記録的勝利(9000枚!)を納めて、その記念と自分の誕生日プレゼント(11日)をかねて、カーディガンを買ってきました。これでやっとこウォームビズ対応。残りはいつまでもつでしょう。悪銭身に付かずといいますので無くなるのもそう先ではないかな…(笑)

まいんすいーぱ解答

パラ12月号の短コン、日曜に手を付け始めました。現在12番まで。遅っ!やっくんすげーなぁ…。

<マインスイーパ・解答>

問題編はこちらでした。

実際やってみると12個まで確定できます。
アロエさんの書き方にならいますと、

○○■○△○
○1 1 2 1 ○
○◎■●△○

よく見ると地雷は■のうちどちらか1個、かつ△のうちどちらか1個しかありえません。

なので、1の周りの◎●○は絶対に大丈夫なマス目です。これで10個。

さて、◎は下が辺に接しているので1または0であることが確定します。
◎が1であれば上のほうの■が地雷なし、
◎が0であれば下のほうの■が地雷なし
で確定可能です。これで11個。

同様に●も下が辺に接していますので可能性は0~2までありえますが、
0であれば下のほうの△が地雷なし
2であれば上のほうの△が地雷なし
1の場合は、
下の■が地雷なしなら上のほうの△が地雷なし、
上の■が地雷なしなら下のほうの△が地雷なし
で確定可能で、これで12個です。

まああまりこういう開かれ方はしないですが、攻略の参考になれば。
あ、対戦型マインスイーパの紹介のコメントいただきましたが、今のところタイムしか興味ないので…。すみません。

ちなみにアロエさん出題のパターンだと8個は確定可能なはずです。興味をもたれた方は考えてみてください。ではでは。


初雪

仙台は本日初雪が降りました。スタッドレスタイヤの新規購入の予約をしており、行ってきましたが満員御礼状態でだいぶ待たされました。やれやれ。

サッカーはガンバが劇的な逆転優勝でしたね。おめでとうございます。アルビは今日は完敗。反町監督、本当にお疲れ様でした。いままで本当にありがとうございました。
現在地元のベガルタは残念ながら入れ替え戦進出できませんでしたが、この悔しさを糧に、来年は昇格を果たしてほしいと思います。(仙台でアルビ戦見たかったな~)

さてさて、パズルネタギレの話をしたら早速ポアロさんから投稿いただけました。なかなか面白い問題です。来週出題しますので皆様お楽しみに。

パラ12月号も届きまして、短コンの出題数を見て愕然。う~ん、こりゃ解くの大変ですね。頑張らないと。
…とか言いつつ今日はこれから飲み会。ではでは。

まいんすいーぱ

昨日アルビレックス新潟で来季契約しない選手の発表がありました。この季節はどこのチームもこういった話題でしんみりした雰囲気になります。今年度は8人が契約しないことになった、ということで中にはGKの木寺、DFの高橋、丸山といったチームの中心となっていた選手の名前も。寂しいですがこれもやはりプロの世界、ということで仕方ありません。やめられる選手達のこれからの成功を祈るばかりです。

話を切り替えて今日はパズルを1個。ウィンドウズでおなじみのマインスイーパで。
171201
左のような部分図のような場合、地雷がないことが確定している升目は何個でしょう?
というのが問題です。
前提として、残りの地雷の数は不定です。また、下の部分が辺となっていますが、上部左右はまだ空いていないマスが続いている状態です。

最近パズルネタも少なくなってきてます。出題するパズルをお持ちの方の投稿も受付しようかと思います。
・自作かどうかは問いませんが、著作権に触れない範囲でお願いします。
・パズルの種類は問いませんが、論理系を希望します。クロスワードパズルはちょっと…。
投稿先はこちら→RXF12067@Nifty.com
よろしくお願いします。


仙台はここ数日で急に寒くなりました。皆様、風邪など召さぬよう。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

最近の写真

  • 20200524yamada
  • 20200524sakai
  • P_20200201_200959_vhdr_on
  • P_20200208_200206_vhdr_on
  • P_20200214_213250_vhdr_on
  • P_20200220_213059_vhdr_on
  • P_20200224_210639_vhdr_on
  • P_20200305_213012_vhdr_on
  • P_20200311_212236_vhdr_on
  • P_20200315_200308_vhdr_on
  • P_20200404_202246_vhdr_on
  • 20200517ito