無料ブログはココログ

« 無題 | トップページ | 暗算創作 »

オオカミさんとウサギさん

先日出した血液型遺伝のパズル、詰キストさん以外のところでちょちウケが良かったので、また別なのを出題。え?前回の解答はって?…身近な男女をあてはめて考えてみましょう。ちなみにある人からは「B型の子供が生まれる可能性は何%?」という出題の方が良い、という指摘をいただきました。性格悪っ!(笑)

さて今回は結構まともです。

「川のこちら側にオオカミさんが3匹、ウサギさんが3匹います。川には二人(匹)乗りのボートがあり、それでなんとか向こう側に全員を渡らせたい。
ところが、ウサギさんは前足が器用なので3匹ともボートを漕げますが、オオカミさんは1匹しかボートを漕げません。更に、オオカミさん達はお腹が減っていて、こちら側の岸でも向こう側の岸でも、ウサギさんより大勢いたらウサギさんを襲って食べてしまう状況です。

さて、全員が向こう岸に渡るにはボートは何往復しなくてはいけないでしょう?」

例えば最初にウサギさんが2匹ボートに乗ってしまうと、こちら側の岸に残ったウサギさんは食べられてしまう、ということになります。
金3枚と銀2枚と歩1枚で試してみてください。(笑)
あ、ちなみにオオカミさんもウサギさんも泳げませんし、川が実は立って渡れる浅さだった、っつーのもナシです。

秋の夜長を少しでも楽しんでいただければ幸いです。ではでは。

« 無題 | トップページ | 暗算創作 »

パズル」カテゴリの記事

コメント

これはボートが漕げるオオカミさんをフル活用するんでしょうか?
接岸した時にボートから降りないという条件で、5往復とみましたけれど。。。(´~`ヾ) ぽりぽり・・・

一番最後に、こちら側にボートを漕いでこなくてはならないのだろうか?とか気になる。
○往復半?

>>接岸した時にボートから降りないという条件で、5往復とみましたけれど

なるほど、そういう考え方もできますね。一応考え方としては「岸に着いた時点でオオカミさんが多ければウサギさんは食べられる」と考えてください。

>>一番最後に、こちら側にボートを漕いでこなくてはならないのだろうか?とか気になる。○往復半?

最後にボートを戻す必要はないので、答は○往復半です。確かに。ちょっと出題のしかたで失敗しました。(^-^;

確かに私が最初考えたのは4往復半でしたね。
しかし、

1往○○▲▲ → ○△ →
1復○○▲▲ ← △ ← ○
2往○○▲ → △▲ → ○
2復○○▲ ← △ ← ○▲
3往○▲ → △○ → ○▲
3復○▲ ← △ ← ○○▲
4往▲ → △○ → ○○▲
4復▲ ← △ ← ○○○▲
5往 → △▲ → ○○○▲

1復と2往の時に接岸時にオオカミさんのほうが多くなってしまいます。
この謎が解けません。。。(^ ^;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無題 | トップページ | 暗算創作 »

最近の写真

  • 0507
  • 0506_20201025204301
  • 20201018inoue
  • 20201018takagi
  • 0506
  • 0505_20201011224401
  • 0505sankou
  • 20201004kaneko
  • 20201004kishi
  • 0505
  • Start_20200927193901
  • 2020083092_20200927193901