無料ブログはココログ

« まとめてコメントありがとうございます。 | トップページ | 自堕落な週末 »

そうかな

小田和正の新譜が出たので買って聴きました。タイトルは表題のとおり。なんでも「相対性の彼方」の略だそうです。「相対性の彼方」…うーん、イメージわかん…。(--;

シングル2曲をはじめとして全体的にスローテンポな曲で纏まっています。もうちょいPOPな感じを出して欲しい気もしますが、相変わらずの美声に酔いました。
オフコース時代のソロアルバムも含めると7枚のアルバムを出していますが、オススメは映画のサウンドトラックを兼ねた「sometime somewhere」とオフコース時代の「between the word and the heart」の2枚ですね。前者は彼のPOPの頂点といえる内容でメロディーラインもとてもキレイですし、後者は非常に適当な理由で作られたアルバムらしいのですが、その分肩の力が抜けた素直さが出ているような気がします。その中で「誇れるのはただ」という曲がとても気に入っています。非常にシンプルな歌詞ですが心を揺さぶられる、という点ではあの「言葉にできない」よりも個人的には上でした。コンサートで歌ってくれないかなあ、と思っています。

« まとめてコメントありがとうございます。 | トップページ | 自堕落な週末 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうかな:

» そうかな(小田和正) [カフェと音楽と。]
洋楽を聴くようになっても、相変わらず邦楽をよく聴くので、邦楽ネタを(笑) 小田和正のアルバム「そうかな」を買いました。 著者: 小田和正 タイトル: そうかな この「そうかな」という題名は「相対性の彼方」の略... [続きを読む]

« まとめてコメントありがとうございます。 | トップページ | 自堕落な週末 »

最近の写真

  • 0507
  • 0506_20201025204301
  • 20201018inoue
  • 20201018takagi
  • 0506
  • 0505_20201011224401
  • 0505sankou
  • 20201004kaneko
  • 20201004kishi
  • 0505
  • Start_20200927193901
  • 2020083092_20200927193901