無料ブログはココログ

« 実戦形 | トップページ | 発表媒体 »

解けない…(TдT)

前に「次これいってみよ」と書いた西田氏作にとりかかっているのですが、どうにもこうにも…。どこで歩が補充できるんでしょう???????
あまり悩みすぎたせいか、風呂で髭剃りをシャンプーつけてやってしまいました。あほでんな~。(--;
ちょっと頭が硬直しているようです。間を空けてまたチャレンジしてみましょう。

連休中に発表済の作品を整理してみました。整理っつってもまだ全部集めて90作程度しかないんですけどね。
で、柿木サマに余詰がないかどうかお伺いをたてているわけですが、案の定余詰発生してました。orz
しばらく修正作業をする必要がありそうです。
私の柿木は昔懐かしいⅤでして、普段は不自由してないのですが、たま~になんかヘンなことを言ってくるときがあります。
050507
これは前に発表して余詰だった私の唯一の煙作品の修正図なのですがなぜか一向に解いてくれません。
しかたないので収束あたりまでもってきて調べてみました。
050507-2
ここで躓いてるみたいです。これで32歩成、同玉の局面にするとちゃんと詰めます。なんででしょう。
今柿木はⅧまでいってるみたいですね。Ⅷだと解けるのでしょうか。


え、買い換えしろって?

だって指将棋で勝てなくなっちゃうじゃないですか。
でもそろそろ年貢の納め時かなあ…。

« 実戦形 | トップページ | 発表媒体 »

詰将棋」カテゴリの記事

コメント

良かったら柿木Ⅶ貸しますが。

いやいや、今まで散々お世話になってるので、バージョンアップするときは買いますです。
ていうか、ネット上で違法行為をコメントされても…(笑)

柿木さんのサイトで一部の詰め将棋については
解けないこともある旨のコメントみたことあります。
コンピュータにとって詰め将棋解図は未知の領域が
ありますね

 柿木将棋Ⅵは、7分42秒で89手解を出しました。柿木将棋Ⅷはまだインストールしていないけど、まあ似たような傾向ではないでしょうか? 但し、使用メモリを844MBに設定しての結果なので、搭載メモリ512MB以下の環境では詰まない可能性が高いですね。
 ちなみに、東大将棋7は、2秒(!)で89手解(再検討時間込み)を出してくれます。
 本作のように、単に詰みがあることの確認だけなら、東大将棋7の方が優秀な場合がありますね。もっとも、東大では余詰チェックできないので、順位戦への出題などには柿木が欠かせませんが。

柿木8で14秒でした。メモリは384MB割り当てています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解けない…(TдT):

« 実戦形 | トップページ | 発表媒体 »

最近の写真

  • 20200524yamada
  • 20200524sakai
  • P_20200201_200959_vhdr_on
  • P_20200208_200206_vhdr_on
  • P_20200214_213250_vhdr_on
  • P_20200220_213059_vhdr_on
  • P_20200224_210639_vhdr_on
  • P_20200305_213012_vhdr_on
  • P_20200311_212236_vhdr_on
  • P_20200315_200308_vhdr_on
  • P_20200404_202246_vhdr_on
  • 20200517ito