次週は詰とうほく

 現在、順位戦の結果原稿作成中。今までは1題あたりの行数とか、載せる短評の数とかを気にしながら書いてました。ある程度順位に比例するべきかな、と。例外もありますけど、基本的に上位の作品ほど、行数も短評の数も増えていくようになっていたはずです。
 今回は忙しい中なので、あまりそういう細かい部分に気を使わずに、どんどん書いていこう…と思ったのですが、結局のところ、やはり気になるものは気になるもので、例年と同じ手法にしています。結構気を使ってるんですよ、あんな駄文でも。

 …ということで一向に進まない中、いよいよ次週詰とうほくです。念のため、もう一度ご連絡。

○日時:平成28年1月21日(土) 13時~17時
○場所:仙台市 生涯学習センター 5階和室
     (仙台駅東口 徒歩5分。 
ホームページ
○会費:場所代(多分2800円)を割り勘。

 今週土曜は仙台は晴れ予報ですが、気温は最高気温6度ということで、ご出席いただける皆様、防寒対策をお願いいたします。
 ちなみに、前回参加しなかった方で今回参加するよ、という方は事前にご連絡いただければ、謎のお土産(?)を用意します。大したものではないですが。

 全国各地で雪、ということで大変でしたね。仙台はそれほど降っていないのですが、気温が低いのでチラホラと降った雪が溶けずに凍り、先ほど車の運転してきたのですが怖かった。皆さんもどうぞお気を付けください。

第4作品集紹介⑪+⑩解答

しまった、作品集の方も書かなきゃ、と思って忘れてました。ということで追加記事で掲示します。本日は⑪。

20170109

比較的自分好みの作品。10手台。

--------------------------------------

⑨解答・解説

20161218


▲43金 △同玉  ▲32銀打△33玉 ▲22銀右生△42玉
▲31銀右生△33玉▲34歩 △同銀  ▲22銀引生△42玉
▲43歩 △同銀  ▲同銀成 △同玉  ▲32銀打△42玉
▲31銀右生△33玉▲34歩 △同角生 ▲22銀引生△42玉
▲43歩 △同角  ▲同銀成 △同玉  ▲32角 △42玉
▲31銀生△イ33玉▲34歩 △同馬  ▲22銀引生△42玉
▲43歩 △同馬  ▲同角成 △同玉  ▲32角 △42玉
▲33銀成△ロ同桂 ▲43歩 △31玉 ▲21角成△同玉
▲11歩成△同玉  ▲12歩 △21玉 ▲22歩 △31玉
▲32歩 △41玉 ▲42香迄57手。

イ同玉は21角成、同玉、11歩成、同玉、12歩、21玉、22歩、31玉、33香、42玉、32香成、43玉、35桂迄。
ロ同玉は34歩、42玉、43歩、31玉、21角成、同玉、11歩成、同玉、12歩、21玉、33桂、31玉、32香迄同手数駒余り。

 こちらも岩田氏との合作だが、先の第9番とは逆で、趣向部分が私、岩田氏に全体的な構成を手掛けていただいた。角生・○イ○ロの適度な変化を入れた上、実戦形で仕上げられたのには本当に驚いた。このタイプの趣向では、かなり上位の完成度と言っていいのではないかと思う。岩田氏のセンスには脱帽の一手。

中沢照夫「銀・角のはがし趣向。角生のアクセントが入るのがよい。31手目の31銀不成が成立して安心」
小峰耕希「22・31手目の虫の良さと緩みない着地で、単なる趣向作に留まらない解後感が得られる」
今川健一「雨上がる。涼風。樹の葉末から、ボツリ、ボツリと、雨の滴」

解説・岡村孝雄「1回目は普通に銀を剥がすが、2回目は角生、3回目には(32に角を打っているので)31同玉の変化。1枚毎に適度に考えさせていて面白い。32角の形で78馬が消えると、今度31銀生は33玉で打歩詰だが、33銀が可能になっている。初形を整えつつ収束にもからむ桂香は、巧い作図と感じさせる」

もともと気ままで、かつ短期集中型の創作が多いので、あまり自分は合作には向いていないタイプと思うが、岩田氏のフォローが行き届いており、非常に実りある経験となった。また機会があれば、チャレンジしてみたい。

(詰将棋パラダイス H19・8)



採点おしまい。

 3連休を使って短コン採点を終了しました。今回は大激戦で、首位・2位・3位の差が0.007の間に入ってました。これ、たまに編集部から後で解答が届くことがあって、そうするとひっくり返りかねないんですよねえ。大丈夫かしらん。

 前にも書いたように、自分でも事前に解いており、誤解はありませんでした。例年ですと、冬眠蛙の好みと実際の順位が全く合ってないことが多くて、ビックリしたりガッカリしたり、ということが多いのですが、今回は冬眠蛙好みのベスト3が、すべて10位以内。少し自分も普通のツメキストになった、ということでしょうか。

 これから解説を書くわけで、まだまだ先は長い。順位知りたい、という方は、21日開催の詰とうほくに、どうぞお気軽においでください。

賀正

本年も冬眠日記をよろしくお願いいたします。今年は暖かい正月になりましたね。では年賀詰など。

20170103


2017年ということで初形「17」。こんなのしか思いつかないのは、やはり日頃の鍛錬不足ですね。今年はもう少し頑張らないと。

ガジェット好きの誕生日&クリスマス

 昔から、小物系の電化製品が好きで、古くはウォークマン、ipod、小型PC、ケータイ、スマホといったのが出るとチェックするのが好きだったのですが、さすがに30代以降は落ち着いて、今あるものをそれなりに使う、というスタンスになっていました。
 …が、最近ジョギングを始めたりすると、走りながら距離とか脈拍とか見れるスマートウォッチが欲しくなる。機能満載、というわけでもないですし、お値段も結構するので二の足を踏んでおりました。
 が、SONYのSmartWatch3というモノが突然値崩れを起こし、当初の半分程度の値段で買えるようになったので、自分の誕生日プレゼントという建付けでついに注文してしまいました。
 届いて早速開封したときのワクワク感は相当でした。その10分後、そのワクワク感は絶望に変わります。スマートウォッチというのは、たいがいAndroid搭載のスマートフォンと連動させます。それは知っていたのですが、いざ連動用のアプリをスマホに入れようとしたところ。

『この端末にはインストールできません』

な、なぜ!……調べてみて判明したのが、自分のスマホのAndroidのバージョンが連動するアプリの保障するものより古いため。う~~ん、迂闊でした。
 ならバージョンアップすればいいじゃない、というところなのですが、Android端末のバージョンアップはメーカーのやる気に依存してるんですよね。自分が今使っている端末は一度もバージョンアップ通知来たことないメーカー(京○ラ)。案の定ダメでした。

 嫁のスマホを借りて、なんとかスマートウォッチの初期設定まではできましたが、自分のと連動してない時点で、ただの時計とほとんど変わらない状態。悲しすぎる。
 ということで、自分用クリスマスプレゼントに、全く予定していなかった新規スマートフォンを購入してしまいました。SIMフリー端末購入で結構いいお値段。なんとスマートウォッチの3倍です。我ながらアホみたいな買い物ですが、ようやく環境が整い、また予期しないながらも新しいスマホということで、昔のガジェット好きの血が騒ぐ。半分呆れ顔の嫁を横目にいじくり倒しております。

 近年にない出費の誕生日+クリスマスになってしまいました。今後は控えないと。では皆様も良いクリスマスを。

第4作品集紹介⑩+⑨解答

 少し前になりますが、流行語大賞で「神ってる」が大賞で「日本死ね」が入賞したことに対して、だいぶ騒ぎになってましたね。選ぶ審査員にもだいぶ批判が降りかかる事態になってました。これ、単に選ばれる基準がしっかりしていないことが問題だと思うんですけど。近年は「流行語大賞が決まる」→「疑問の声が出る」がワンセットになっていて、今年は更にそれが炎上騒ぎになっただけ、という感じで、冬眠蛙的にはかなり醒めた眼で一連のイベントを見ています。『もうやめちゃえばいいのに、こんな賞』って思ってる人、きっと一杯いるんじゃないかな。

 さて、第4作品集紹介を。今回も前作に引き続き、故岩田俊二氏との合作になります。

20161218
50手台。岩田さんの推敲が光る軽趣向作品です。

--------------------------------------

⑨解答・解説

20161127


▲56金 △同玉  ▲33香成△46玉 ▲56角成△同玉
▲23馬 △34角 ▲同馬  △46玉 ▲56馬 △同玉
▲23角 △イ34桂▲同角成 △46玉 ▲38桂 △同香成
▲47歩 △36玉 ▲25銀 △同金  ▲同馬  △45玉
▲36馬 △同玉  ▲46金迄27手。

イ34角は同角生、46玉、47歩、35玉、24角以下。

 第9番・第10番は岩田俊二氏とブログやメールでやりとりして作った合作。本作は、岩田氏の馬角変換の原作を元に、私の方で肉付けしたもの。もともとの狙いの部分はイの変化に隠し、馬と角で合駒が変わることで打歩打開させる。序奏の金捨て・角成捨ても含めて、リズミカルな手順と微妙な局面の変化を楽しんで欲しい。

太田雅人「意味が理解できていないと、序盤で混乱してしまう」
昭和三十六才「47歩打を打歩詰にしないための大騒動」
二宮卓郎「角合と桂合がピッタリと決っているのは、見事です」

(詰将棋パラダイス H18・7)

小野寺さんを悼む

 先日利波さんからご連絡をいただきましたが、このブログでも何度か紹介し、また解答もたくさんいただいていた小野寺さんが亡くなられました。パラ表紙に載ったときに自らも記されていましたが、筋ジストロフィーを患い、長く療養中でした。

 ブログでコメントをいただいた関係で知り合い、何度かお見舞いにも行かせていただいてました。病気の性格上、あまり大きな声で笑ったり、ということはないのですが、言葉の端々に楽しんでおられる様子がとても印象に残っています。
 彼の作品は形から決めて、読みを重ねて試行錯誤していくような創作だったのではないかと思います。そのせいか、ストックも玉石混交といった趣で大量にあり、だいぶ見せてもらいました。なかなか自分が納得されるレベルにまでいかないらしく、利波さんとかと投稿を薦めた覚えがあります。彼の眼鏡にかない、投稿された作品は順算式の傑作と言えるものも多くあります。よろしければ、ブログ「幻紅衣と望によせて」をご覧いただければ、と思います。

 今回短コンの解説を引き受けたのも、小野寺さんの逝去の報を受けてのものです。天国の彼に楽しんでもらえるような文章にできたらな、と思います。合掌。

一応。

 迷いに迷ったのですが、色々とわけありで、今回限定で短コンの解説を引き受けることにしました。本当は今年も忙しく、厳しいのですが、そういう中でどの位やれるか、今後の活動のバロメーターにしたいと思います。

 その関係で、来月は多分日記の更新もかなり滞る可能性大です。あらかじめご了承ください。今ようやく短コンを解き始めているところです。年内には解き終わりたいですね。1日2題ペースを目指しますか。
 短コンはお祭り的要素が結構強くて、出品される作家の方の思いも様々なので、なるべくそれに応えるようにしたいと思いますし、そうは言いつつ、作品としてどうか、謎解きとしてどうか、という面もあり、限られたスペースでの解説に気を使っています。引き受けるからには、頑張りたいと思います。

 以前ジョギングを始めたことを書きましたが、結構はまっておりまして、ついに記録用スマートウォッチまで購入。しかし、思わぬワナがあり、あまり使えないツールとなっており、ちょっとガッカリしています。使うためには追加投資が必要、ということでちょっと勇気がいるなあ…。

第4作品集紹介⑨+⑧解答

 22日まで台湾に旅行に行ってまいりました。博物館やお寺、九份等の観光名所をめぐったり、夜市、朝市で台湾名物を食したり、と初海外ながら満喫しました。気候も良く、とても楽しめました。まあでも日本に戻ってくると、ああ、やはり日本が一番だなあ、と感じますね。

 作品集紹介を。本日は⑨。故岩田俊二氏との合作です。

20161127


 大仰な初形ですが、筋が見えやすいので易しいはずです。20手台。今見ると、岩田氏と自分が合作すると、まあこういう風になるだろうなあ、と妙に納得したりして。

-----------------------------------

⑧解答・解説

20161029

▲48銀 △同銀生 ▲58銀 △同香成 ▲83角成△57玉
▲66龍 △同桂  ▲46角 △同玉  ▲56馬迄11手。



 母が漢字検定二級に合格したとのことで、お祝いに作った「二」の字のあぶりだし。その後も介護の資格も取って元気いっぱい。父の分も長生きしてほしいと思う。
 戯作ではあるが、銀生と58銀の不利感でなんとか水準か。最後67玉と逃げるのはご勘弁(笑)。

久々にプロの世界を見る。

 久しぶりの更新になってしまいました。今日は雑談を。

 最近、わけあって遠方の客を仙台城跡に案内しました。…のは良いのですが、あいにくの雨模様で、とりあえずお茶屋さんで仙台名物ずんだ餅を食べたまでは良いものの、時間まで雨の中を石垣見物ってのもなあ、と困ってました。まあ仕方ない、と外に出たところ、そこに立っていたのが「仙台おもてなし集団 伊達武将隊」(←クリックでホームページに)の真田幸村さん。

「おお、客人、これからどちらに」
「あ、えっと、伊達政宗像の前で写真を…」
「そうか、では拙者が案内いたそう」

と、案内してもらえることに。もちろん仙台PRのための方なので、PRに余念がないのですが、

「おぬし方、どちらからおいでなすった」
「えーと、こちらは高松から」
「おぉ、讃岐国からか」

回転はええ!(゚ロ゚屮)屮

おまけに、
「次の予定まであといかほど時間があるのか」
「えーと、20分ほど」
「そうか、それは長いな。ではゆっくり説明いたそう」

と、時間いっぱい伊達政宗紹介をしていただきました。いや~本当に助かりました。最後は記念撮影まで応じてもらい、客人には良い旅の思い出になったと思います。仙台城跡を中心に活動しておりますので、皆様、仙台にお越しの際、ぜひお探しください。

---------------------------------

メールボックスを覗いてみたら、「水○仁」なる方からメールが入っており、思案にくれております。1月忙しいんだよなあ…。明日から旅行なので、旅先でのんびり考えるとします。では。

«詰とうほく日程変更のお願い

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ